Uncategorized

太い足にピリオドを打つ。細くするために大事な5カ条!!

投稿日:

足を見せることも多い季節、肌荒れだけでなく足の太さも気になるところです。

特に太ももなんかは鏡に映った時などに顕著に太さが分かってしまうものです。

なので、足が太いことで悩んでいる方必見の細くするために大切な5カ条について

紹介していきたいと思います!!

大切なことは5カ条を意識して継続することです!!

では、早速説明していきたいと思います。

足を細くするための5か条

食事は極端に減らさない

足を細くすることはただ単にダイエットと考えられがちで、

食事の量を極端に減らしたりする方が多いですが

それは実は身体に良くありませんし逆効果です!!

なぜかと言うと、健康的なダイエット方法ではないので一度痩せてもリバウンドする可能性が高く

食事の量を減らしているので身体が摂取した食べ物をいつもよりも体に蓄えようとする働きが強まってしまいます。

 

なので結果的には、あまり体重は変わらず苦しい状況が続き、エネルギー不足のため体調不良になってしまったり十分な身体の活動ができなくなってしまうなどの逆効果になってしまうことも。

 

足を細くする方法の第一として、食事量は極端に減らさずに他の方法で脂肪燃焼を意識しましょう!

 

また、食事間隔を短めにすることも方法の一つではあります。

なぜかと言うと食事間隔が長いと腸にエネルギーがある状態なので、エネルギーを使ってもその分身体に吸収されるので細くなりにくくなってしまいます。

理想としては、1日の食事間隔が8時間と言われています。

1日の食事間隔が8時間とは朝から夜ご飯までの時間が8時間と言うことです。

なので、予想以上に時間としては短いと思います…

 

これはあくまで理想の話なので間食を減らしたり

過度な食事量を摂らなければ対策にはなると思います!

どうしても実行してみたい方は体調を第一に考えて行ってみてください。

 

深夜や寝る前に食事を多量に摂らない

食事量を減らしすぎるのもダメですが、食べ過ぎもNGです。

特に深夜や寝る前に食事をとることはオススメ出来ません。

寝る前や活動量の少ない深夜に食事を摂ってしまうと
消費されるエネルギーよりも摂取されるエネルギーの方が

多くなってしまい体に蓄えられやすいからです。

 

だからと言って夕飯を少量にすると寝ているときに

お腹が空いてしまうのでいつもと同じ量の食事の量が良いでしょう。

 

また深夜や寝る前だけでなく、3食ともに満腹感は8割ほどに

抑えることを心がけると自分で食欲を制御しやすくなると思います。

 

高タンパク、低脂質で良いものを!

タンパク質はダイエット期間中は意識してもらいたいものの一つです!!

タンパク質は筋肉を作り基礎代謝を上げる効果を秘めているので、足を細くすることをサポートしてくれます。

 

タンパク質が豊富に含まれているものとして、卵・ごま・納豆・高野豆腐・きな粉・肉・魚などが挙げられます。

特に納豆や卵などはビタミンも豊富に含まれており体の免疫機能の改善にもつながりますよ。

 

むくみにはその日のうちに対処!!

足の太さにはむくみも関係してきます。
1日終わった後に足のむくみを感じて太さを痛感したこともあるのではないでしょうか。

足がむくむ原因として
人は二足歩行であり、足で立って移動します。

そうすると、地球の重力により1日生活していると足に疲労と老廃物が溜まってきてしまいむくみやすくなってしまいます。

それはもう避けられないのでむくみは1日の終わりに取ることを心がけましょう。

むくみには血流の滞りが関係しているので足を頭の上に上げましょう!!!

そうすることで足の血流循環が良くなります!
嘘っぽいかもしれませんが侮ることなかれ。

効果は想像以上のものです!

また、お風呂上がりに足のマッサージを行うとより効果が期待できます。

足のふくらはぎをマッサージすることを強くオススメします。

なぜかと言うとふくらはぎは人間の第2の心臓と言われるほど

血液循環に影響している部位なので

マッサージすることで血液循環を促し足のむくみを取ってくれるだけでなく

全身の血液循環も良くしてくれることも期待できます!

ふくらはぎを継続してマッサージすることで健康寿命が延びると言う報告もある程です。

 

程よい運動がベスト!!

やはり、足が太いということは無駄な脂肪が多いということ。

なので、脂肪量を減らす為には運動がベストと言えます。

運動と言っても色々種類がありますが、個人的には足の内側の筋肉を鍛える方法をオススメします。

足の太さの悩みは太もも、ふくらはぎ、外側、内側など色々な部位にあると思いますが即効性のある方法だと思います!!

足の内側の筋肉とは脚を内側に動かす内転筋群という物を指します。

この内転筋群を鍛えることで太ももの筋肉も引き締まり、足の太さ対策に良いとされています。

太ももの前の部分の筋肉は主に4つの部位に分かれているのですが

その一つが内転筋群であり、足の太さに影響してきます。

なので、ここを鍛えることで引き締まった綺麗な脚が望めることでしょう。

 

 

前置きが長くなりました m(_ _)m

鍛える方法としては横向きになり、上に位置している足を上に上げることです!

この時に足の内側の筋肉を使っていることを意識して行ってください!!

 

意識するとしないとでは鍛える効果が全然違ってきますので。( ⁼̴̀꒳⁼̴́ )✧

より負荷を加えて鍛えたいなと思ったら市販の
ゴムチューブなどを足に通して行ってみてください。

結構負荷がプラスされると思います!
私もやっていますがなかなかきついです(・・;)

 

まとめ

足の太さで悩む方にオススメの5つのポイントを説明していきました。

日常で意識することであったり、運動やむくみ対策についても紹介していきましたが、無理のない範囲で継続していくことが何よりと大切です!!

3日坊主になってしまうと結果としても出てこなくて新たな方法を始めるのも面倒になってしまうので

足を細くする為に何かを始めたらとりあえずは3日は続けてみてください。

その後は習慣化されやすく日常の一部となってくれるはずです!

苦痛と思わずに日常の一部と感じるようになれば
もう結果を待つのみです!!

健康的で引き締まった足(目標とする人の足の画像)などを

最初に目標に決めて実施することがモチベーションにもなると思います!

まずは実施して継続を意識して頑張ってみてください!!!

そうすればきっと結果として現れてくれるはずです。

スポンサーリンク

お問い合わせ

  • この記事を書いた人

たかゆ

初めまして。突然ですが人からの第一印象は予想以上に重要なものです。それだけで印象が決まってしまうこともあります! その為の印象アップのコツや健康・美容情報など色々な情報を紹介していきます。 他にも睡眠や体調などためになる情報やマメ知識を紹介しています~

Copyright© e-睡眠をとりたいあなたに , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.