都市伝説

うちの三姉妹には都市伝説が!?気になるまとめ

投稿日:

ある家族の日常を題材とした漫画やアニメなどは多いですが、

その中でも実在する人をモチーフにして作られたのがうちの3姉妹になります!

うちの三姉妹は埼玉県出身である

漫画家の松本ぷりっつさんが実際に体験した話を元に作られたエッセイであり

元はアメブロで連載をしていましたが後にそれが漫画やアニメとして知られるようになりました!

 

そんなうちの三姉妹ですが、アニメや漫画には多い都市伝説が存在するのです!!!

では、どういった内容のものなのかを紹介していきたいと思います。

うちの三姉妹の年齢

その前にうちの三姉妹は実話を元に作られていますので

生まれた日などは実際の子供達と同じになっていることはご存知ですか??

長女・フー
2000年2月生まれ

次女・スー
2002年6月生まれ

三女・チー
2004年7月生まれ

になっています。

現在はブログは連載終了してしまっていますが、連載当初の年齢は長女のフーちゃんが5歳から5年間連載していたので

時期的に言えば幼稚園から小学生頃になります。

しかしちょくちょく近況報告ということで

長女フーちゃんの様子などがブログに上がっていますのでチェックしてみてくださいね。

さてうちの三姉妹の年齢がわかったところでうちの三姉妹に関する都市伝説は色々を説明していきたいと思います。

それでは一つずつ紹介していきましょう。

 

長女フーちゃんが亡くなってからの空想話

うちの三姉妹は元々実話元に作られた話と言いましたが、実は長女フーちゃんが亡くなってしまってからの

空想話であるという都市伝説があるのです。

その根拠として長女フーがスーちゃん、チーちゃんが生まれる前に交通事故で亡くなります。

その悲しみのあまり松本ぷりっつさんが

長女フーちゃんが生きていたらこんな風になっていたかな

といった空想話で作られた作品ではないかという都市伝説があるからです。

 

スーちゃん、チーちゃんが生まれる前に長女フーちゃんが亡くなっているので

フーちゃんを知らない次女、三女も松本ぷりっつさんが考えた妄想であるとされています。

それが本当だとしたら悲しいですしショックですね…

 

しかしこの都市伝説と似たような作品は他にも存在します。

それはクレヨンしんちゃんです。
クレヨンしんちゃんも話の内容がみさえの妄想であると都市伝説では言われています。

都市伝説では幼い頃にしんちゃんがひまわりを救おうと交通事故に遭い、亡くなってしまいます。

みさえは悲しみにくれその後しんちゃんが生きていたであろう生活を妄想し始めるというものです。

こちらも非常に悲しい都市伝説になっていますね。

あくまで作品に対する考え方なので信ぴょう性は低いですし

どちらも育児物の作品ではよく言われる都市伝説なので噂が広まっただけだと考えて良いでしょう。

 

逆にそう考えて作品を見てしまうと個人的には気分が沈んでしまいました…

 

次女スーは死んでいる!?

続いての都市伝説は次女のスーちゃんが死んでいるというものです。

これは初めに言っておきますが嘘の可能性が高いです!!

なぜかと言うと、ブログの連載時にはちゃんと次女スーちゃんのことも書かれていたからです。

またそのような仮説はあまり都市伝説としても広まっていません。

 

それなのになぜ死亡説が流れているかというと

病気により亡くなってしまったキャンディーズのスーちゃんとうちの三姉妹のスーちゃんが混ざってしまった事が考えられます。

呼び名が同じだけで、根拠もはっきりとしていないですし都市伝説としては信ぴょう性は低いように思われます。

何故かうちの三姉妹の都市伝説は死亡説が多いように感じますね。

実際の人物を基に作られていることもあり少し不謹慎に思う方もいると思いますが

都市伝説が好きな方は食いつく方もいらっしゃるのかもしれません。

都市伝説の続きを説明していきますね。

 

長女フーちゃんは目の障害を持っている!?

また、長女フーちゃんについてですが

アニメや漫画で見ていただくとわかる通りフーちゃんだけ目に黒い線が入っているのはご存知ですか??

この黒い線について都市伝説があるのです。

都市伝説では、この黒い線が何か目の障害を持っていたり失明しているのではないかと言われています。

目の障害としては「斜視」が考えられているようです。

斜視とは正面に物体がある際に
片方の目は正面を向きますがもう片方の目が斜めを向いてしまう現象を指すそうです。

そう言われてみるとフーちゃんだけ確かに目が斜めを向いていることが多いように感じます。

また3人の黒目も本当は死んでいるという都市伝説があります。

確かに言われてみれば3人とも黒目しかありませんし長女フーちゃんには線が入っていますね。

しかしなぜ、長女フーちゃんだけに線が入っているのかと私も疑問に思いましたが

3人の中で一番年上でありメルヘンな女の子なので線が入っていると考えられているようです。

 

女の子らしさという意味で線が入っており特徴になっていると考えて良いと思います。

また、黒目だけになっているのも愛嬌や親しみやすさなどを込めてだと思われます。

 

まとめ

結論として、うちの三姉妹の都市伝説はどれも信ぴょう性が低く本当がどうか怪しいものが多いです。

育児を題材にした作品は都市伝説が多く細かい設定にまで噂がつきものです。

なのであまり鵜呑みにし過ぎずそういった考え方があるんだ程度で知っておくのも良いでしょう。

 

うちの三姉妹は実際の話を基にはしていますが必要以上な詮索はプライバシーに関わりますので注意してください。

また松本ぷりっつさんのうちの三姉妹に関するブログの最後に

趣味程度で始めたものが長く続けられたことに対する感謝と挨拶が載っているので

何か問題があってブログをやめたということではないと思います。

 

しかし、色々なアニメや漫画には都市伝説が必ずと言っていいほど存在します。

その都市伝説が本当という設定でもう一度作品を見てみると違うものに見えてきたり新たな発見や面白さがあるかもしれませんよ。

 

なので作品のストーリーや内容以外にも都市伝説を調べてみるのも一つの作品の楽しみかもしれません。

しかし信じるか信じないかは皆さん次第といった具合ですね。

スポンサーリンク

お問い合わせ

  • この記事を書いた人

たかゆ

初めまして。突然ですが人からの第一印象は予想以上に重要なものです。それだけで印象が決まってしまうこともあります! その為の印象アップのコツや健康・美容情報など色々な情報を紹介していきます。 他にも睡眠や体調などためになる情報やマメ知識を紹介しています~

Copyright© e-睡眠をとりたいあなたに , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.