靴の臭い

そのサンダル実は臭っているかも。臭い回避策と対策とは!?

投稿日:

夏はサンダルでも履いて涼しく過ごしたいものですね。

しかし、そのサンダル実は臭いで周りに迷惑をかけてしまっているかもしれません。

サンダルといえど蒸れにくいとはいえ足の臭いの原因になります。

この記事では、サンダルが臭ってしまう原因と対策、足、サンダルなどを臭わせないための

予防法について説明していきたいと思います。

サンダルで臭う原因

サンダルは普通の靴とは異なり通気性は良いですが、他の面で臭いやすくなる原因が存在しています。

1つずつ説明していきたいと思います。

汗が吸収されない

普通の靴は、靴下を履くことで足の汗が靴下に吸収されますが

サンダルは直に足が触れているので汗が吸収されずに蒸れてしまったり雑菌が繁殖し臭いやすくなります。

 

蒸れに気づきにくい

サンダルは靴とは違い、暑さや蒸れを感じにくいものです。

なので、蒸れや暑さに気づく頃には臭いも完成されたものになってしまっていることもあります。

さらにサンダルは常に足の裏がほぼ接地しているので蒸れる範囲も広く

臭いの原因となる足の面積が大きいのも特徴と言えます。

雑菌が残ったままになる

サンダルは先程言ったように基本的に靴下を履かないので汗が吸収されずに

そのままサンダルに皮脂や汚れとともに残ってしまいます。

その汚れたままのサンダルを履くと、足が臭いやすくなるだけでなく、サンダルも臭いの元になります。

靴下などをはいている場合は、靴下に足の汗が吸収されるため靴に臭いが移るのを防いでくれていますが

サンダルでは水分の逃げ場がありません。

 

そのため、素足の足の裏とサンダルの間に汗がたまって、蒸れてしまいます。

すぐにサンダルについた汗を綺麗に拭いて、手入れをすれば、臭いは定着しません。

しかしたいていお家に帰ったら、玄関でサンダルを脱いでそのままですよね。

 

こういったことを繰り返していくうちに

サンダルに足から出た汗が染みこんで、雑菌が発生して臭くなってしまうのです。

部位別ニオイ対策

サンダルを履いていても、臭う原因がわかったところで

部位別に臭い対策と臭う前に打てる対処法を紹介していきます。

体温が高く代謝が良い方は是非参考にしてみてください!!

足の臭い

まず、臭いの元である足の臭い対策について説明していきます。

足の臭いは汗によって雑菌が増殖し、その雑菌が皮脂や汚れと合わさることで発生します。

なので、汗をかきにくい環境作りと清潔を心がけましょう!!!

 

汗をかきにくい環境とは、体温を上げないことです。

夏などはどうしても体温が高くなりやすいですが

制汗剤やデオドラントスプレー、メンソール入りのボディローションなどを使えば表面の温度は下げられると思います。

汗をかいてしまったり長時間履いた後に洗うことができない場合は

ウェットシートなどの濡れていて使い捨てができるものを活用することをオススメします。

付着している汗、雑菌や汚れ等を拭き取れるだけでなく冷たいもので拭けば涼しい気持ちになれると思いますよ。

靴の臭い(サンダル)

履いているものつまりサンダルも含めた靴ですね。

その臭いの原因は足にあるのでまずは足を清潔に保ちましょう。

靴下などをはいている場合は、靴下に足の汗が吸収されるため

靴に臭いが移るのを防いでくれています。

 

しかしサンダルの場合ですと素足が直接サンダルとくっついているので

水分が逃げるところがないんですね。

そのため、素足の足の裏とサンダルの間に汗がたまって、蒸れてしまいます。

すぐにサンダルについた汗を綺麗に拭いて、手入れをすれば、臭いは定着しません。

 

しかし、たいていお家に帰ったら、玄関でサンダルを脱いでそのままですよね。

こういったことを繰り返していくうちに、お気に入りのサンダルに足から出た汗が染みこんで、

雑菌が発生して臭くなってしまうんです。

 

最近では足型が残るタイプのサンダルもあります。
そういったタイプのサンダルは、矯正サンダルと言われ履き心地をサポートしてくれます。

その反対に雑菌も残りやすくなるので注意しましょう。

なので、1日はいたサンダルは雑菌が繁殖している場合がありますので

履いた後は洗濯できればベストですが、難しい場合は良く拭くと良いです。

 

革靴などの洗えないものには、消臭スプレーやデオドラント効果のあるものがオススメです。

最近では、パウダータイプも発売されているのでご自身に合ったものを見つけてみてください。

 

直にサンダルを履かない

サンダルを直で履くから汗が逃げ場がなく、雑菌が繁殖し臭いが発生してしまうわけですから、

直にサンダルを履かないというのも1つの手です!

今は、オシャレ感覚でサンダルにソックスというスタイルもありますので。

しかし、注意していただきたいのが色の相性です。

 

例えば白ソックスにサンダルの組み合わせをよく見るかもしれませんが

白ソックス自体普通あまり履きませんし周りから見たら変に思われてしまうこともあるからです…

また、サンダルの色やデザインによっても色の相性があるので

安易にサンダルはこの色を履くといったように決めるのは少し危険です。

持っているサンダルごとに色やデザインを考えてソックスを使うことをオススメします。

 

参考までにサンダルの色がグレーやモノクロ系なら

ワントーン明るめの色が良く

サンダルが逆に明るめの色であればソックスは控えめの色合いが似合うでしょう。

 

あくまでは個人的な意見ではありますが、使う際の参考にしていただければと思います。

 

まとめ

この記事では、夏のサンダルが臭う原因や対策法、臭う前の対処法を紹介していきました。

また、サンダルを履く際の注意すべき点も説明しました。

 

個人的にサンダルにソックスを履くことに抵抗がありますが

最近は履く傾向が強いようなので色合いや相性を考えてソックスは使ってみることをオススメします。

 

根本的にサンダルが臭う原因はズバリ足が蒸れる事で雑菌が繁殖しその臭いが付着することにあります。

足が蒸れる事で足も臭ってしまうので

「少し臭うな…」

と思ったら早急に対策を打ちましょう。

 

夏は涼しく過ごしたいですが思わぬところに人を不快にさせてしまう原因があるので

体もニオイ対策をして快適な夏を過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

お問い合わせ

  • この記事を書いた人

たかゆ

初めまして。突然ですが人からの第一印象は予想以上に重要なものです。それだけで印象が決まってしまうこともあります! その為の印象アップのコツや健康・美容情報など色々な情報を紹介していきます。 他にも睡眠や体調などためになる情報やマメ知識を紹介しています~

Copyright© e-睡眠をとりたいあなたに , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.