肌荒れ

中高年男性の皮脂詰まりに朗報。そのブツブツ撃退法とは。

投稿日:

中高年男性のみなさん!!

ニキビや毛穴のつまりによる肌荒れに悩んでいることはありませんか。

 

肌荒れには様々な要因がありますが、適切なアプローチ法をすれば解決できるものです。

 

なので、この記事では、男性肌の特徴から毛穴詰まりの原因、対策法について紹介していきます。

 

男性肌の特徴

一般的に、男性の肌は女性の肌よりも皮脂量が多いのが特徴です。
女性は加齢に伴い皮脂量が徐々に減少していくのに対し、男性の皮脂量は20代以降あまり変わりません。

 

過剰な皮脂は毛穴の角栓の材料になるので、皮脂量が多ければその分毛穴が詰まりやすくなると考えられます。

毛穴に皮脂や古い角質がつまり、角栓となってしまった状態がいわゆるイチゴ鼻の初期症状です。

さらに詰まった毛穴が酸化すると、黒いブツブツになってしまいます。

 

男性の肌の皮脂量は、女性の肌の3倍

前述しましたが、

男性の肌は女性と比べて3倍もの皮脂が分泌されています。しかも、男性の肌の水分量は女性よりも少ないのです。

また、40代以降加齢と共に皮脂量が減少していく女性に比べ、あまり変化は見られず、乾燥しやすい環境になっています。

これが、【男性=脂ぎっている】というイメージの原因でもあるのかもしれません!!!

 

また40代以降は肌の曲がり角とも言われており、

  • 若い頃からの紫外線やシェービング等による長期間にわたる肌へのダメージの蓄積
  • 肌に存在する皮脂を分泌する皮脂腺の機能低下、水分量低下による肌の乾燥
  • 肌の免疫機能低下

などが起こってきてしまいます。

 

肌の生まれ変わりも延長

そのほかに男女共に言えることですが、
肌の生まれ変わりを指すターンオーバーの周期が長くなります。

ターンオーバーとは、肌の表皮の最下層に位置する
基底層で生まれた細胞が形を変えながら表皮に押し上げられていき、最後はアカとなって自然と剥がれ落ちる構造を言います。

 

ターンオーバーの周期は

加齢と共に新陳代謝が落ちていくことで、40代は約50日程度はかかってしまいます。

 

加齢の他にもターンオーバーには、食事、睡眠、運動、飲酒など毎日の生活習慣が深く関わっており

ターンオーバーの周期の目安としては、
自分の年齢×1.5~2
が自分のだいたいのターンオーバーの周期です。

ターンオーバーは肌のシワやくすみが増えたり、色が濃くなったら機能が低下しているサインです。

 

毛穴詰まりの原因

毛穴詰まりとは、

皮脂と古い角質が混ざり合い、角栓となって毛穴に詰まった状態を「詰まり毛穴」と呼びます。

毛穴に汚れがあると黒く見えたり、さらなる肌荒れの原因になることも。一般的に言われる毛穴汚れの正体は、毛穴に詰まった「角栓」であり、

角栓は、過剰な皮脂と古い角質が混ざり合い、時間の経過とともに酸化することによってできます。

原因としては、

皮脂の過剰分泌

皮脂が過剰分泌されると、余分な皮脂は肌表面に出ることができずに毛穴の奥にとどまってしまいます。

そして毛穴の奥の皮脂は、前述したように角質と混じり角栓となって毛穴詰まりの原因となります。

角栓は硬くなると毛穴の開きの原因にもなるため、柔らかいうちに対策を打ちましょう。

 

加齢による肌の弾性力低下

加齢によって新陳代謝が低下することでコラーゲン産生機能が下がり、コラーゲンが減少します。

コラーゲンは皮膚の中の真皮という領域に網目状に広がっており、表皮を支えお肌の弾力やハリを保つ役割をしています。

コラーゲンが低下すると肌の弾力自体も低下してしまいます。そうすると皮膚が緩んで皮膚表面を引き締める力が弱くなり、毛穴の開きの原因となります。

毛穴の入口が開いていると汚れが入り込みやすくなり、毛穴詰まりの原因となるのです。

図にすると想像しやすいのですね。

 

肌のターンオーバーの乱れ

生活習慣、加齢などの原因により肌のターンオーバーが乱れると、古い角質が肌表面に長くとどまり肌が硬くなります。

するととどまっている古い角質によって毛穴の表面がふさがれてしまい、毛穴から汚れや老廃物を排出するのを妨げて毛穴の詰まりを誘発します。

 

肌に残った余分な皮脂や汚れ

毎日綺麗に洗顔をしているつもりでも
汚れが皮膚表面に残ってしまっていることも多いです。

そうして肌に残った汚れは毛穴の中で老廃物と混ざり合い、毛穴詰まりの原因にもなるので注意しましょう。

 

毛穴汚れにもレベルがある

また、毛穴の汚れにも段階があります。

最初はクリーム状の皮脂・角質・残った汚れなどが混ざったものが詰まり、白ニキビと呼ばれるものになります。

そのクリーム状のものが長時間滞在すると乾燥して硬くなり、数日経過すると角栓が酸化して黒くなり黒ニキビと呼ばれるものになります。

鼻の周りは空気抵抗を受けやすいせいか早く黒くなってしまいます。この状態はいわゆるいちご鼻と言われる状態になります。

 

こうして硬くなればなるほど角栓は洗顔だけで取れなくなってしまい

この毛穴の汚れが大好きなのがよく聞くアクネ菌であります。

角栓を餌にアクネ菌が大量に発生すると炎症が起き、よく聞く赤ニキビになってしまいます。

 

毛穴汚れの適切なアプローチ

毛穴汚れになる前に、角質が柔らかいうちに対策を打ちましょう!!

具体的には、

    • クレイジングオイル、クリームを使う
    • 酵素洗顔を用いる
    • 毛穴汚れ専用の洗顔料、ピーリング液を使用

 

することなどが得策と言えます。

 

クレイジングオイル、クリームはメイク落としとして使われることが多いのですが、毛穴汚れにも効果を発揮してくれるでしょう。

 

酵素洗顔は、酵素を洗浄成分として配合している洗顔料のことで、酵素の力で肌表面の汚れを浮かせてくれます。

肌には刺激が強いので、週に2回から3回くらいの使用が良いとされています。

 

毛穴汚れには毛穴汚れ専用の洗顔料やピーリング液を使うことも良いですよ。

毛穴汚れだけでなく、肌のざらつきやくすみ、美白効果など嬉しい効果も期待できます。

まとめ

いかがでしたか。

男性の肌は、女性よりも乾燥しやすい状態になっていて、皮脂詰まりやすくなっています。
皮脂の詰まりは毛穴汚れにつながるので早めのアプローチを心がけていきましょう。

日々のスキンケアを心がければ、肌が綺麗になるだけでなく、心も軽やかになるはずですよ。

この記事が少しでも肌荒れに悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

お問い合わせ

  • この記事を書いた人

たかゆ

初めまして。突然ですが人からの第一印象は予想以上に重要なものです。それだけで印象が決まってしまうこともあります! その為の印象アップのコツや健康・美容情報など色々な情報を紹介していきます。 他にも睡眠や体調などためになる情報やマメ知識を紹介しています~

Copyright© e-睡眠をとりたいあなたに , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.