首の悩み

梅雨のガンガン頭痛に即効。オススメ頭痛薬の3つのポイントとは

更新日:

梅雨に起こりがちなガンガン頭痛】

良くしたいけど何が聞くのかわからない。

また、頭痛だけでなく、色々な症状に効果があるものを試したいことありますよね。

梅雨の頭痛は、片頭痛と呼ばれることが多く、女性が発症することが多いと言われています。

早めに対策しないとどんどん悪化してしまうことも。

 

そんなあなたに必見!!

 

この記事では、梅雨のガンガン頭痛の原因から対策や、オススメ頭痛薬の3つのポイントについて紹介していきます。

 

梅雨のガンガン頭痛の対処法

梅雨の頭痛は気圧や天気の急な変化に体が対応できないことで起こる症状です。

また、梅雨の時期は低気圧になることが多く、梅雨の頭痛は、低気圧頭痛とも呼ばれそのほとんどが片頭痛であると言われています。

なぜかというと雨が降り続け気圧が低くなると、脳の血管をおさえていた外からの圧力は下がり血管が広がるからです。

なので、低気圧で起きる頭痛は「片頭痛」だと考えられています。

片頭痛の特徴

片頭痛は、漢字にもあるように頭の片方にズキズキと、痛みを生じ血管が拡張している状態を指します。

 

主に20代~40代の女性に多く見られ、生理中の前後に片頭痛で悩まされる女性も多いと思われます。

慢性的に頭痛を繰り返す「一次性頭痛]に頭痛の種類では分類され、他に緊張型頭痛や群発性頭痛があります。

 

片頭痛の対処法

対処法としては、まず発症したら音や光の刺激が少ないところに移動し冷やすことを心がけましょう。

 

即効性が高い点で言えば薬に頼るというのも一つの手段です。

片頭痛の発症時の注意点

注意してほしい点として、頭痛薬などは発症してから使用することで効果が効き始めるので、常に常備しておくことをオススメします。

また片頭痛が発症しているときは、より血管を拡張してしまう可能性があるので入浴は控えましょう。

当然、薬には主作用だけでなく副作用があります。

痛むから、早く効いてほしいからといって適用量以上の服用をしてはいけません。

片頭痛には頭痛薬が有効

一般的に片頭痛の治療は市販薬を含めた薬物療法が中心と言われています。

市販の頭痛薬に良く含まれているトリプタンという成分は拡張した血管を収縮させます。

 

また頭の血管にある三叉神経に作用し、活動を鎮静、正常化してくれます。

 

ちなみにトリプタンは、片頭痛の痛みが起きた時にすぐ使うと即効性が高いと言われています。

 

しかしトリプタンには、特有な副作用があります。

 

具体的には、「トリプタン感覚」と呼ばれています。

主な症状として、頚・胸・のど・肩の締め付け感・重感、圧迫感、痛み、息苦しさといった不快感で、服用後20~30分で出現することが多く10分から2~3時間持続して消失します。

 

また心筋梗塞、脳血管障害、高血圧の方は血管収縮作用により症状が悪化する可能性があるため、使用は原則禁止になっております。

 

上記の理由等で、トリプタンを含む頭痛薬が使用できない人は、非ステロイド性消炎鎮痛剤(NSAIDs)を使って痛みを抑えます。

 

頭の痛みを感じるのは、PGE2というものが炎症の引き金・発痛増強物質に働いるのが原因です。

 

NSAIDsは主にPGE2の合成抑制によって鎮痛・解熱・抗炎症作用を発揮してくれます。

こちらも副作用があり、胃腸障害や、腎障害を引き起こす可能性があるので適用量を正しく使ってください。

 

なお、妊娠中や授乳中の人は、使用できる薬に制限があるので薬剤師などに薬の使用については相談してください。

 

オススメ頭痛薬、3つのポイント

頭痛薬には、市販や、病院で診察してもらえるものなどいろいろあります。

個人的には、聞いたことがある方もいると思いますがズキラックという頭痛薬をオススメします。




ここからは、オススメであるズキラックのポイントを説明していきます。

 

頭痛に即効。3種の優秀成分

ズキラックには頭痛に即効性が高い成分が以下の3種類が含まれています。

  • フィーバーフュー
  • マグネシウム
  • チェストベリー

フィーバーフューというのは、古来から重宝されてきたハーブのことです。

頭痛に対する効果は、知られている世の中の成分の中で一番といわれるほど効果が高いです。

しかし、子宮収縮作用があるので、妊婦の方は避けるようにしてください。

 

 

マグネシウムは、天気や気圧の変化で乱れた自律神経の働きを安定化させてくれる作用があります。

マグネシウムも頭痛に対する効果が高いとされ、副作用は稀であるとされています。

 

食物ではナッツ類や、大豆、緑色野菜、魚介類に多く含まれており、意識的に摂取するとより効果が期待出来ます。

チェストベリーは、プロゲステロンという黄体ホルモンの産生を促し、ホルモンバランスを整える働きがあります。

副作用として胃の不調、痒みなどがありますが、発症する確率は低いです。

 

注意事項として、ホルモンの感受性がんを持っている方は使用を避けたほうが賢明です。

 

体に優しい3種の漢方成分

他にもズキラックには、ケイヒ、シナモン、冬虫夏草といった体に嬉しい成分が含まれています。

 

最初のケイヒと呼ばれるものは梅雨の雨で冷えてしまった体を温める作用があります。

また血行アップの効果もあるので血流の向上にも効果が期待されます。

頭痛のほかに発汗、解熱、鎮痛、整腸などに効果があるとされています。

また胃腸を整える作用もあり、食欲不振や生理痛などにも適用可能です。

 

 

続いてのシナモンは、水分代謝を調節する作用があるといわれています。

 

特に梅雨の時期は湿度が高いため余分な水分が体にたまりむくみの原因を作ってしまいがちです。

シナモンはそれに対して、発汗を促して水分代謝を上げる効果があり、むくみを予防する働きを持っています。

 

シナモンオイルとして用いることで、リラックス、記憶力向上にも効果があるとされています。

 

最後の冬虫夏草は膝、腰等の疼痛緩和、鎮静、鎮咳効果や滋養強壮作用があるとされています。

他にも体の巡りを整えたり、疲労回復効果もあります。

 

ちなみに冬虫夏草の名前の由来は、冬虫夏草の元になる植物が昆虫の幼虫に寄生して育つため、「冬」は「虫」の姿で過ごし、「夏」になると「草」になることから“冬虫夏草”と名付けられたそうです。

 

女性に嬉しい話題の成分も配合

配合成分は上記の6種だけでなく、美容成分として、フランス海岸松樹皮エキス、大豆イソフラボンも配合されています。

フランス海岸松樹皮エキスとは、地中海西武沿岸に生育しているマツ科に属する木の樹皮エキスのことを指します。

 

作用としては、抗酸化作用、皮膚に対する紫外線損傷防止、抗炎症作用などがあります。

 

副作用は軽微なものが多く、発症も稀です。

 

大豆イソフラボンは、女性の方なら一度は聞いたことがあると思います。

 

大豆イソフラボンは、構造自体が女性ホルモンに似ているとされ、エストロゲンの作用と抗酸化作用があるとされています。

 

また、しわの軽減、更年期症状の緩和、骨がもろくなってしまう骨粗鬆症の予防にも効果があるとされてます。

 

なので、エストロゲン作用による美肌効果、体調管理や病気予防など様々な効果が期待できます!

さらに他にも様々な特徴が存在

ズキラックには、配合成分が素晴らしいだけでなく、即効性が高く、リーズナブルな価格も特徴といえます。

 

実際に使用した人を対象としたアンケ―ト結果では、約7割の方が4ヶ月以内に効果を実感したと回答しています。

 

また、毎月先着200名限定で初回購入80%割引を実施しています。

 

さらに、使用して効果が実感できなければ、20日間の返金保証を行っています。

試しに購入してみてはいかがでしょうか。

 

購入時に発生する送料は全国どこでも無料であり、販売会社が負担してくれます。

 

詳しくはこちら▷▷▷ ズキズキとお困りの方へおすすめのサプリ【ズキラック】

まとめ

いかがでしたか。

 

梅雨の時期の頭痛は、天候の変化や低気圧により頭痛が発生しやすくなります。

 

特に女性に多く発症すると言われており、重症化するケースも珍しくありません。

 

そうなる前に、ガンガン頭痛の適切なアプローチ法をして、いやな梅雨を乗り越え、夏を迎えていきましょう!!!

ズキズキ頭痛にお困りの方はこちら!

梅雨のズキズキ頭痛の原因とは。適切なアプローチ法・予防法

梅雨の季節って何故か体調が優れない時や 頭がズキズキする、イライラするといった経験はありませんか? 実はそれはちゃんとした原因があるのです!! そこで、今回は梅雨の特徴、梅雨が生活や体にもたらす影響や ...

 

スポンサーリンク

お問い合わせ

  • この記事を書いた人

たかゆ

初めまして。突然ですが人からの第一印象は予想以上に重要なものです。それだけで印象が決まってしまうこともあります! その為の印象アップのコツや健康・美容情報など色々な情報を紹介していきます。 他にも睡眠や体調などためになる情報やマメ知識を紹介しています~

Copyright© e-睡眠をとりたいあなたに , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.