不眠の悩み

快眠・安眠には枕が不可欠。枕が睡眠に与える影響

更新日:

寝ていても

夜に寝付けないや朝起きるのが辛い、日中に寝不足を感じることってありますよね。

 

それは、枕が原因で睡眠不足につながっている可能性があります。

 

この記事ではスヤスヤ睡眠に導くために

枕が睡眠に与える影響や枕の選び方、おすすめポイントなどについて紹介していきます。

 

枕は睡眠の質に影響

しっかりと安眠するためには、良い睡眠環境を整えるほかに良い寝具で寝ることが大切です。

その中でも枕は睡眠に大きく関わらと言えるでしょう。

 

寝不足は枕が原因

自分にあっていない枕で寝ていると

 

正常な睡眠サイクルが形成されず睡眠不足

・充分な時間寝ていても疲れが取れない

・日中に寝不足を感じ頭がボーとしてしまう

 

 

などの悪影響が生じてしまいます。

日中寝不足を感じる方は枕を買い直すことをオススメします。

 

睡眠時の姿勢に注意

また寝ている際に首まで枕に乗せずに

頭だけを乗せていると、頸椎に負担がかかります。

そうすると、起きた時の目覚めが悪くなってしまったり首が真っ直ぐの状態になるストレートネックのリスクが高まります。

 

なので枕はただ単に頭を支えるものだけではないことが分かりますね。

 

肩まで枕に触れるようにして、頭と首をしっかり枕の上に乗せることが自身の体重をうまく分散させることが理想的です。

 

図を見ても分かると思います。

頭、首の両方を枕で支えていないと

頭の重みが首に来てしまい

首凝り、肩凝りの原因になってしまうとともにスヤスヤ睡眠が出来ません。

枕の種類

一言に枕と言っても、現在色々な種類の枕が販売されています。

枕の中身以外の分け方として

素材、大きさ、高さ、形などに分類することができます。

 

枕の素材は多種多様

その中でも、自分にあった枕を選ぶ上で素材は一番重要と言えるでしょう。

素材は種類が多く

• 低反発ウレタン
• 高反発ウレタン
• 高機能ファイバー

• 羽毛・羽根
• そば殻
• シルク混わた
• ウールわた
• ひのきチップ
• 石

• ポリエステルわた
• マイクロビーズ
•ソフトパイプ
• 高機能合繊わた

など化学製品のものから天然素材の物まで様々です。

 

枕の素材早見表

一つ一つの特徴を説明していきたいのですが、多くなってしまうので下記を参考にしてみてください。

 

素材名 硬さ フィット感 通気性 アレルギー予防 洗濯 一般的な値段
低反発ウレタン 柔らかい 2000円~15000円
高反発ウレタン 柔らかい ▲~○ 5000円~15000円
高反発ファイバー 普通~硬め 5000円~10000円
羽毛・羽根 羽毛:柔 羽根:普通~硬め 羽毛:◎ 羽根:▲ 羽毛:○ 羽根:▲ ともに▲ ともに▲ 2000円~15000円
そば殻 硬め 500円~6000円
シルク混わた 柔らかい 2000円~5000円
ウールわた 柔らかい 2000円~12000円
ひのきチップ 硬め 5000円~10000円
硬め

9000円

ポリエステルわた 柔らかい 800円~5000円
マイクロビーズ 普通~硬め 3000円~12000円
ソフトパイプ 硬め 1000円~5000円
高機能合繊わた 柔らかい 5000円~15000円

 

 

値段や洗濯ができるか、アレルギー予防(悪いものは発症しやすい)など素材によって様々な特徴があります。

自分に合った枕は実際に寝てみないと分からないことが多いので上の表はあくまで、ご参考程度にお願いします。

 

枕の選び方

枕の種類は知っていても、自分はどれを選ぶべきなのか
どういった悩みを持っていたら、枕はどういうのがいいのかなどお悩みの方も多いと思います。

枕の選び方としては自分に合った枕を見つけることが理想です。

枕の選び方のポイントは先ほど説明した素材以外に

高さ、形、大きさがあります。

 

 

高すぎ、低すぎ枕は不向き

高すぎる枕は、寝ている時に首の筋肉が緊張状態になってしまうので

首凝り、肩こりの原因になってしまいます。

反対に低すぎる枕も

首凝りや肩凝りの原因になるとともに、頭や顔への血流が悪くなり鬱血やむくみの原因になります。

 

調整が利く高さがベスト

枕の高さを基準に考えるのであれば、高さの調整が可能である低い枕がオススメです

 

低いと感じる際はタオル等を枕の下に入れればある程度の高さは調節が可能になります。

 

 

枕のサイズの影響は下の画像を見ていただけたら、イメージしやすいと思いますよ。

好み別、適する枕の素材

枕の形は主に

オーソドックス、ドーナツ、ウェーブ、 ユニットタイプなどに分かれます。

 

形だけでは自分に合うか合わないかの判断が難しいと思うので

先ほど説明した素材も兼ねて選ぶことがオススメです。

固くて、沈みこまない枕が好きな方

  • ソフトパイプ
  • ひのきチップ

などがオススメです。

 

熱のこもらない、頭が熱くならない枕が好みの方

  • ソフトパイプ
  • ひのきチップ
  • そば殻

などの通気性に優れている天然素材がオススメです‼

 

 

寝返りした際も快適な枕がお好み寝返りが多い方

  • マイクロビーズ
  • 低反発ウレタンチップ
  • ソフトパイプ

などがオススメです。

 

柔らかい素材や低めの枕が好きな方

  • 羽毛
  • シルク混わた
  • マイクロビーズ

などがオススメです。

 

枕にボリュームがありふわふわ枕が好みの方

  • 羽毛・羽根
  • 高機能合繊わた

などがオススメです。

 

首や頭の高さにぴったり合う枕が好みの方 

  • 低反発ウレタン
  • 高反発ファイバー

などの化学製品がオススメです。

元ある高さから自分で高さを調整できるものも発売されています。

 

まとめ

枕が睡眠に与える影響や選ぶ際のポイントなどについて説明していきました。

枕といっても、選ぶ際のポイントが多く自分に合うものか判断するのは難しいものです。

 

なので、実際に寝てみて合うか合わないかを決めるか

自分の身長、体重、姿勢に適したものを選ぶようにしてみたら決まりやすいと思います!✨

 

上記で述べたことをまとめると、寝た際の寝心地と通気性、低い枕を意識するとなお良いです!!!

 

これまでのことをぜひ、安眠が出来ない、枕がどうも合わないという方は参考にしてみてください。

 

この記事が一人でも多くの安眠をサポートする、枕を変えるきっかけになれば幸いです。

 

枕の臭いと肌荒れは実は関係ある!? 臭いの原因とおすすめ対策法!!

男性の皆さん!!!枕の臭いが気になることはありませんか? 枕が臭うことは清潔にするサインであり、臭い以外にも肌荒れなどが起こる原因になる可能性があります。   この記事では、枕の臭いの原因・ ...

スポンサーリンク

お問い合わせ

  • この記事を書いた人

たかゆ

初めまして。突然ですが人からの第一印象は予想以上に重要なものです。それだけで印象が決まってしまうこともあります! その為の印象アップのコツや健康・美容情報など色々な情報を紹介していきます。 他にも睡眠や体調などためになる情報やマメ知識を紹介しています~

Copyright© e-睡眠をとりたいあなたに , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.